Closed

UR賃貸に引っ越すには、家賃3か月分の敷金と、日割りの家賃、公益費が必要になります。

礼金、仲介手数料、保証人は必要ありません。

UR賃貸は、一般の賃貸住宅に比較すると初期費用が少なくて済むので、安価に広めの部屋を借りたいと思っている人におすすめです。

キャンペーンなどを利用すると、敷金も3回に分けて1か月分ずつ支払うこともできます。

更新料金が不要なので、長く同じ住所に定住したい人にもうれしい賃貸契約になります。

団地の管理が徹底しているので、水漏れ、停電などの急なトラブルでも、安心です。

200戸以上あるような大型の団地の場合には、管理サービス事務所があり、窓口案内員がいます。

それより小さい規模のところでは、連絡員がいて、住人とUR都市機構との間の連絡を行っています。

共有部分の清掃や、庭の手入れ、階段灯や散水栓などの管理は、共益費でまかなっています。

集会所の設置があったりと、持ちマンションと変わらないレベルのサービスが受けられるのも、高級感があり、安心して生活をすることができます。

退去に関しては、退去日の14日前までに届け出をします。

退去日までの家賃や公益費は日割り計算でムダがありません。

Comments are closed.