UR賃貸は、礼金、手数料、更新料、保証人の必要がないことが最大の特徴です。

元の公団住宅のことで、都市公団から受け継ぎ、Urban Renaissance Agencyを略してUR賃貸住宅とよんでいます。

UR賃貸は、空き住宅があれば、先着順受付制度になっています。

申し込みはUR賃貸の営業センターや、現地案内所などでできます。

単身者向けから、大型のファミリー物件まであって、間取りが全体的にゆったりしていることが、特徴になっています。

社宅にも利用できる物件もあります。

申し込んだ本人だけでなく、18歳以上の人一人を含む親族の入居も可能です。

さまざまな制度があるので、積極的に利用すると、よりお得に生活ができます。

友人と一緒に住むハウスシェアリング制度を利用すれば、都心の一等地に家賃を折半して住む事ができます。

マルチハビテーション制度は、セカンドハウス利用制度とも言われるもので、都心にもう一軒住む場所をつくることで、残業も快適にこなすことができるようになります。

今までは収入の額が契約の際に問題になった人も、貯蓄基準が導入されたため、貯金がある人にとっては、借りやすくなっています。

また、UR賃貸ホワイトストーンを利用すれば、借りるまでのサポートをしてくれ、スムーズに手続きができます。

家賃などの一時払い制度があり、1年から10年分の家賃や公益費用を前払すると、家賃等の割引ができる制度もあります。